ミッションと目的

ドラマセラピー・ワールドアライアンスはドラマセラピーを世界に広めていくため、プロのドラマセラピストの会員で構成される世界中の協会を一つにまとめるものです。

2017年に設立されたアライアンスの目的は、情報交換、研究の進歩の共有、国境、文化、言語を超えてのコラボレーションを奨励することです。


このアライアンスの活動は、代表者たちとの定期的な会議、様々な言語でニュースやイベントなどの情報をオンラインで提供すること、インターナショナル・ドラマセラピー・ウィークを主催すること、4年に一度世界会議を開催すること、そして、この分野の国際的な研究を促進することです。

ドラマセラピーの英語のスペルは、一つの単語、あるいは二つの単語(Drama Therapy)で、それぞれの協会が使いたい形をとっています。

さらに詳しい情報は、私たちの会員の協会をご覧ください。創立メンバーはNisha Sajnani(アメリカ・カナダ)、Alyson Coleman(英国)、Joanna Jaaniste (オーストラリア)、 Jason Butler(アメリカ・カナダ)、Stelios Krasanakis(EU)、Susana Pendzik(イスラエル)、Leané Meiring(南アフリカ)、Miri Park(韓国)、Majid Amraei(イラン)、Ravindra Ranasinha(スリランカ)、Sol Guerrero(アルゼンチン)です。

https://www.worldallianceofdramatherapy.com/collaborating-members

Translation provided by (N/A)